HOME>Review>インプラントは第二の歯になる【気になるなら相談】

インプラントは第二の歯になる【気になるなら相談】

レディ

ブリッジや入れ歯にするよりも、インプラントにする人が増えています。手術をするのですから、やはり不安に思ってしまうこともあるでしょう。相談をすることで不安が解消されます。

Review List

以前のように食事が楽しめています

買い物の帰り、自転車で転んでしまい前歯を1本折ってしまいました。幸い、歯の根は残せたので差し歯を入れてもらいました。しかし、差し場は取れやすく前歯で以前のように食事を食べられません。もし取れてしまったら、と考えると怖くてたまりませんでした。妊娠、出産すると歯にくると言われています。40歳で初めての子を出産し、前歯の根っこが駄目になりました。ブリッジにする場合、白くて健康な前歯を削るのは嫌でした。主人とも相談してインプラントを入れる事にし、良い歯科医院を探していました。主人が梅田にインプラントの良い先生がいると知人に聞いてきたので、相談に行きました。そこでインプラントの手術を受けたのですが、大正解でした。歯を折る以前のように、前歯でバリっとなんでも噛むことが出来ます。(40代/女性)

見た目が自然なのがいいですね

下の歯3本が欠損しておりまして、入れ歯をしていました。下の歯は口を開けた時に入れ歯のバネが見えてしまうので、男性とは言え気になっていました。入れ歯は年寄りがするものという認識でしたので、もう自分も年寄りの仲間入りだな、と塞いだ気持も出ていました。50代はまだまだ若いのに。クヨクヨしていても仕方ないのでインプラントについて調べてみました。確かに手術なので、リスクは0ではありませんがかなり良い治療のようでした。人工的な歯の根っこを歯茎に埋め込んでしまうので、傍目には義歯と分かりません。決心をしてインプラントを入れる事に決めました。手術を受けたのは梅田なのですが、職場に近く何かあると昼休みに相談できるので助かっていました。上に被せる人工歯の色は選ぶことが出来て、周りの自分の歯と似た色で入れてもらいました。見た目は自然としか言いようがありません。若返った気がしています。(50代/男性)

広告募集中